実質年率

MENU

実質年率

金利の計算方法

 

金利は借入の際に必ず付いてくるものです。今は一部消費者金融で金利が0になる無利息キャッシングなどのサービスも行っていますが、基本的には金利は避けて通れないものです。
毎月の支払の際に一緒に払う物なので、この金利は必ず覚えておきましょう。金利のことを考えて返済していかないと、いつまでたっても借金が中々へらない…ということになりかねません。
毎月の返済は借りた分のお金+金利を返済していくことで効率よく返済できますよ。この金利は自分自身で計算して算出する必要があります。契約の際にあなたの金利は○○円ですと言われるわけではありません。
計算はとても簡単なので、ぜひ自分の金利を計算してみてくださいね。計算に必要なのは借入額・実質年率・借入日数の3つ。そして計算式は借入額×実質年率÷365×借入日数=利息となります。
例えば10万円を30日間借りたとします。その場合は100000×18.0%÷365×30の計算式に。実質年率に関しては契約書に記載されていると思うので、そちらで確認してください。
上記の計算式の答えは1479円です。この計算式で算出された答えは毎月の利息額です。毎月の返済+この金額というわけですね。電卓を使えば簡単にできる計算なので、借入中の人はぜひ一度計算してみてください。